そば打ち体験

体験3
こうやってこねるのですよ。鉢の中を掃除するかんじです。次のページはprevをクリックしてください
スポンサーサイト

そば打ち体験

体験2
こうやって三角形にたたくのですよ。生徒会長さん。

続きを読む »

父です.癌と闘い他界しました。

一則さん
肝臓や肺にガンができ市民病院に入院していましたが2月23日に永眠いたしました。痛さをなかなか家族に伝えませんでした。家族はホスピスを希望していましたが父が頑として受け入れなかったのです。がんと闘うといって聞きませんでした。長崎大学を出て中国の大連の満州電業に勤め帰国してから税理士、会計士の資格を取った何事にも挑戦する人です。幼少の頃は貧しいながらも暖かい家庭でした。母は日赤の看護婦。8人兄弟の長男と8人兄弟の末っ子が中国で熱い恋に落ちたのです。仕事に厳しく家庭に優しい父の闘う姿が子供と孫の脳裏に刻まれたのです。誇りに思います。私はこの写真が大好きです。他の写真はピンぼけです。次のページはprevをクリックしてください。

盲学校でそば打ち

そうくん
そうくん うまくできたのですか。うどんですかきしめんですか?しかし味は美味しいでしょう。これもありですよ。次のページはprevをクリックしてください。

盲学校でそばうち

みんな
いろいろな太さのそばにそれぞれの個性を感じました。家に持って帰るといっていそいそと詰めていましたね。打ち立ては美味しかったでしょう。イエーイ。次のページはprevをクリックしてください。

盲学校でそば打ち講座をしました

1年生
総合学習の時間にそば打ちをしました。みんなドキドキワクワクでとても楽しい時間があっという間に過ぎました。次のページはprevをクリックしてください

総合学習でそば打ち講座をします

盲学校で2月22日5.6時間目の総合学習でそば打ち講座をします
そば400グラム小麦粉100グラムの28そばを作ります。生きる力をつけてもらいたいものです。マッサージとそば打ちのコラボレーションこれもありとおもいます。

花園さん

花園さん
そば打ちは、楽しむことができましたか。薄さは適当だったと思います。あとはやる気と勇気と元気ですよ。次のページはprevをクリックしてください。

健軍文化センターでそば打ち講座をしました

健軍2
6人限定で家族的なほのぼのとした雰囲気でそばを打つことができました。川西さん玉名からありがとうございます。楽しい時間が共有できましたか。次のページはprevをクリックしてください。

井手務先生

私は10年来の友人井手さんを亡くしました。東稜高校からの親友でした。盲学校に来てから7年間朝6時半に二人でコーヒーを飲んでいろんな話をしていました。盲学校に来て1年目に盲学校を良くするためにはというレポートを2枚書いて2人で提出し発表しました。糖尿病で足と心臓と目を手術し100キロの体重が50キロになったのです。病気のデパートでした。子供が三人医学部で母親を守っていくでしょう。死ぬ前に「魚住さんの手打ちそばを食べたい」と家族から聞いたときに涙が止まりませんでした。しかしこれで私が盲学校を離れる決意がはっきりとしたのです。

お疲れでした。総合女性センターの男性料理講座

おつかれでした
24名の優しい受講生に感謝感激です。右側に野村順子さんが隠れていますので必ずクリックすること。以上連絡終わり。この次にあと4ページありますよ。prevをクリックしてしてください。

熊日に投稿した文章です。2007、11月15日そば大学

スローなライフ 魚住真一 57歳 高校教師 久木野のそばの粉を手に入れた。10割そばを打つことにする。木鉢に粉を移すと新しいそばの香りが鼻腔の奥を刺激する。せっかくなので水は近くの秋津の神社の湧水を使う。小麦粉のグルテンがないぶん切れやすい。水回しやこねをていねいに行う。これからの自分の棚卸しを考えるとついのし棒に力が入る。教師を辞めて食っていけるだろうか。やっとできただしもこんぶとかつおから作り、寝かせている。そばのルチンは血管を強くし血圧を下げる。ビタミンB1やB2は胃の壁を優しく守る。昔の忍者や修行僧はそばの粉を携行し山奥の水のきれいなところで水に溶かして口に含んだそうだ私のメタボに良いことは間違いない。日本のそばの8割は輸入にたよっている。そのうちの8割は中国製だ決して安心安全ではない。早場米の裏作にそばの栽培は適している。町の屋上や遊休地にそばの種をまき白い花を咲かせ日本の農業自給率を5パーセント上げたいものだ。そうだ父にもつくってやろう。できるだけ細麺にしよう。おっとまわりの粉をきれいにしとかないとまた妻に怒られる。はちまき姿の団塊のおじさんはいそいそとぞうきんがけに移り明日のジョーと吉田拓郎の歌を歌うのである。

江原中学校の同級生から葉書が来ました

わざと匿名にします。寒中見舞い申し上げます。ブログ拝見しました。私は旧姓Kといいます。春竹町に住んでいました。中学校時代はおとなしく目立たない子だったと思うので多分私の印象はうすいと思いますが、10月8日熊日掲載の時から江原中の同級生の魚住さんではと思っていました。剣道が強くて勉強のできる今で言う「王子様」の存在でした。魚住さんの挑戦に感銘しています。私も自分に負けないように挑戦していきたいと思います。厳しい寒さが続いていますが身体を大切にお過ごし下さい。お元気で
kさんありがとうございます。恐れ入ります。
いらっしゃいませ
プロフィール

魚住真一

Author:魚住真一
昭和26年中国大連で生まれる。父は満州電業、母は日赤の看護婦、二人の間に私が生まれた。帰国後、健軍小では野球や赤銅鈴の介や月光仮面ですくすく育ち、江原中では剣道と生徒会に熱中し、熊本高校では、空手部主将で熊本県強豪校でした。かんなし魚ちゃんといわれてました、早稲田大学は、荒れていてほとんどがレポート提出でした。やっと大学を卒業し、熊本県の教員を33年間やりましたが、その間の熱い思いは、もう忘れました。今はそば打ちに気も狂わんばかりに熱中し毎日打って妻に怒られています。あしたのジョーと吉田拓郎のたどりついたらいつも雨降りと高倉健の歌をそっと口ずさむのです.。携帯番号は090-1349-9852です。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる