龍馬と小楠

syounab5.jpg
県立美術館で坂本龍馬と横井小楠、この二人が並べてあればどうしても龍馬のに華があるなーと思ってしまう、小さい頃はいじめられっ子で姉に剣術を習う、めきめきと上達する、藩校を退学、世界に目を向ける、いつも女性がいる、死んだのが31歳、物語がある、ストーリーの強弱がある、小楠は明治の思想の中心であるが地味、酒で失敗、沼山津で幽閉、NHKが取り上げないはずだ、脚本が書けないもの、syounah7.jpg
syouma8.jpg
熊大に咲いてました、菖蒲かな579099_156027237859022_918906675_n[1]
料理の仲間が蕎麦を食べに来ました、全員校長先生
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ
プロフィール

魚住真一

Author:魚住真一
昭和26年中国大連で生まれる。父は満州電業、母は日赤の看護婦、二人の間に私が生まれた。帰国後、健軍小では野球や赤銅鈴の介や月光仮面ですくすく育ち、江原中では剣道と生徒会に熱中し、熊本高校では、空手部主将で熊本県強豪校でした。かんなし魚ちゃんといわれてました、早稲田大学は、荒れていてほとんどがレポート提出でした。やっと大学を卒業し、熊本県の教員を33年間やりましたが、その間の熱い思いは、もう忘れました。今はそば打ちに気も狂わんばかりに熱中し毎日打って妻に怒られています。あしたのジョーと吉田拓郎のたどりついたらいつも雨降りと高倉健の歌をそっと口ずさむのです.。携帯番号は090-1349-9852です。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる